キュレーションサイト(まとめサイト)はねずみ講?

以前からキュレーションサイト(まとめサイト)については個人的に疑問視していました。

キュレーションサイト(まとめサイト)についての疑問に関する記事は個人的なGoogle(グーグル)からキャッシュされなくなり今は見れないのですが…

そもそもキュレーションサイト(まとめサイト)とは

これはあくまでも個人的な考えですが、キュレーションサイト(まとめサイト)はねずみ講と同じシステムではないでしょうか?

今世の中の多くのWebSite(ウェブサイト)はキュレーションサイト(まとめサイト)になっています。

そもそもキュレーションサイト(まとめサイト)ととは、ネットメディアのようなキュレーションサイト(まとめサイト)運営会社を立ち上げて会員を募り、多くの会員の方に記事を投稿してもらうことで、Google(グーグル)のロボット(robots)などに毎日たくさんの記事を更新しているようにGoogle(グーグル)のロボット(robots)などに認識をさせてSEO的にそのキュレーションサイト(まとめサイト)が上位表示される仕組みになっています。

検索結果のGoogle(グーグル)アルゴリズムをうまく活用して、キュレーションサイト(まとめサイト)運営会社は多くの広告収入を得て、キュレーションサイト(まとめサイト)の会員の方には、その広告収入などのうちから小額の広告費を提供する仕組みになっているということが多い。

わかりやすく言えば、キュレーションサイト(まとめサイト)企業を立ち上げた人は寝ていても、収入が入る仕組みになっているのです。

なぜならば、自分は何もしなくてもキュレーションサイト(まとめサイト)の会員の方が記事をたくさん投稿してくれるため、キュレーションサイト(まとめサイト)運営サイトは、会員の管理さへすれば、会員の方たちの多くが毎日記事を投稿してくれるので、SEO的にもそういったキュレーションサイト(まとめサイト)が、検索結果のある程度上位表示されるため、サイトの閲覧者も増え、多額の利益を得ることができる仕組みになっているのです。

今回は、このキュレーションサイト(まとめサイト)事実をアルゴリズムというロボット(robots)が認識できなかったことにも疑問を感じております。

インターネットの世界を知らない方は世の中には多いかとは思いますが、今のネット社会の多くは、キュレーションサイト(まとめサイト)が多いのです。

これにつきましては、個人的には、キュレーションサイト(まとめサイト)が出始めた当初から疑問を持っておりましたが、例えば、Google(グーグル)のロボット(robots)のアルゴリズムをうまくすり抜けた形でアイデアとしては、良いとは思っておりましたが、キュレーションサイト(まとめサイト)はいかがなものかとは思っておりましたが、某企業のキュレーションサイト(まとめサイト)の問題をきっかけにようやくキュレーションサイト(まとめサイト)についての疑問視や注目を集めることとなりました。

もちろんすべてのキュレーションサイト(まとめサイト)が悪いという訳ではなく、世の中の役に立っているキュレーションサイト(まとめサイト)もあるので、一概には申し上げられませんが、キュレーションサイト(まとめサイト)終焉については、すでに個人的には記述してきたのですが、安易なキュレーションサイト(まとめサイト)も、人工知能(ArtificialIntelligence/AI)によってロボット(robots)のアルゴリズムではじかれていきそうですね??

いずれにしましても、ビジネスというものには、あるもののニッチな部分を狙いそれについて努力し、学ぶということに関しましては、Founder(ファウンダー,創業者)の努力だとは思いますが、楽をしてビジネスを成功させようという取り組みへの警鐘を鳴らすきっかけになったのではないでしょうか?

しかし、世の中はうまくできているなあと思ったことは、テクノロジーの発達が、逆にかつてのアナログ社会に戻してくれることになりそうで、コツコツとビジネスをしている方たちが、ビジネスの成功へと繋がる鍵となっているということは否めないような気がします。

わたしたちはまだまだ立ち上げたばかりの本当に小さな企業ですが、コツコツと地道にお客様のことを考えて、今まで通り、ビジネスを運営していこうという強い意志の再認識と良い刺激にもなりました…

しかし、ロボット(robots)のアルゴリズムは、徐々に人工知能(ArtificialIntelligence/AI)などのテクノロジーの発展とともに、インターネットの社会もどのように変わっていくのか?もしくは、世界中には、まだ知られていない多くの天才やギーク(geek,オタク otaku)がいると思いますので、いつそういった方たちが覚醒し、新しいテクノロジーがやってくるのかも個人的には注視している感じです…

コメントを残す